すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>飛騨エリア>体験>冬だけのお楽しみ!ふかふかの雪の上をスイスイお散歩♪新穂高スノーシュー体験
冬だけのお楽しみ!ふかふかの雪の上をスイスイお散歩♪新穂高スノーシュー体験

冬だけのお楽しみ!ふかふかの雪の上をスイスイお散歩♪新穂高スノーシュー体験2019.1.25

1,142 views

みなさん「スノーシュー」ってご存知ですか?
スノーシューとは、足に装着することで、ふかふかの雪の上を歩きやすくする道具のこと。
スノーシューを履くと、雪が積もった森の中を、ハイキングすることができるんです♪
大人から子どもまで気軽に楽しめるスノーシューハイキングを、新穂高で体験してきました!

雪の積もった山

今回体験するのはSATOYAMA EXPERIENCEの新穂高スノーシューツアー。
SATOYAMA EXPERIENCEは、飛騨地域において日本の里山文化や自然の美しさを体感できる様々なガイドツアーを開催しています。
なんと、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」で、最高のサービスを継続的に提供している施設や体験に授与される、Certificate of Excellence(エクセレンス認証)を8年連続で認定されているんです♪

SATOYAMA EXPERIENCE(飛騨古川デスク)

ツアーには、スノーシューの道具やウェアも含まれているので、持ち物は帽子や手袋、ウェアの中に着る暖かい防寒着だけでOK!
手軽にチャレンジできますよ♪

ロープウェイに乗ってツアーに出発!

やってきたのは「新穂高ロープウェイ」。
ここから「鍋平高原」へ移動し、約2時間30分のツアーが始まります!

新穂高ロープウェイ

今回のガイドさんは山ガールで笑顔が素敵な香西さんと

ガイドの香西さん

ニュージーランドで、トレッキングやハイキングの経験を積んだ、ベテランガイドの松尾さん。

ガイドの松尾さん

早速、ロープウェイに乗って「鍋平高原駅」へ出発!
移動中の景色も、とってもキレイ…♡

ロープウェイから見た景色

約4分の乗車で鍋平高原駅に到着♪

鍋平高原駅

いざ、スノーシュー体験!

「新穂高ビジターセンター」についたら、道具の使い方について教えてもらいます。

道具について聞いている

今回使用するのは、こちらの「スノーシュー」。
これを履くと、ふわふわの雪の上でもスイスイ歩くことが出来るそう!
スノーシューとストックを借りたら準備はOK!

スノーシュー

今回は、ブラジルから来たローザさんとソフィアさん、アメリカから来たウィルソンさんと一緒に体験します。
なんと、参加者は約8割が外国人なのだそう!
海外の方と交流ができるのも、この体験の魅力の一つ♪

参加者で話す様子

いざ雪上へ!
スノーシューを履いたら…

スノーシューを履く様子

準備完了!
スノーシューは見た目ほど重くなく、バンドで固定しているので、足の裏にぴったりフィットします。

スノーシューを履いた足元

行ってきまーす!
「新雪の上を歩いてみてください。人の歩いた後を歩くのと、足の感触が全然違いますよ」と松尾さん。
どれどれ、新雪の上を歩いてみると…

雪の上を歩く後ろ姿

「うわぁ!ふっかふか!!」

雪の感触に感動した表情

さらさらな新雪は、歩くとギュッギュッと音がして片栗粉みたいな感触♪
新雪の感触を楽しみつつ、どんどん進んでいきます!

ガイドさんと並んで歩く様子

スノーシューを楽しむコツは、無理せず自分のペースで歩くこと。
時々足を止めて景色を眺めたり、会話を楽しみながら一歩ずつ進んでいきましょう♪

スタートして少し進むと、カラマツに囲まれた坂道が。
登り坂なのでゆっくり登っていきます!

坂道を登る後ろ姿

坂道を登り終えたその先には、雪を被った山並みの絶景!
連なる山々の迫力に圧倒されます。

山並みを眺める表情
山並みを眺める後ろ姿

見て・聞いて・遊んで、雪山を満喫♪

「ここらへんで、スノーエンジェル作りましょうか♪」と香西さん。
スノーエンジェル?何だろう…?
ということで、早速挑戦♪

まず、雪の積もったところの前に立って…後ろに倒れる!

雪の上に倒れる様子

両腕をバタバタと上下に動かしたら、スノーエンジェルの完成!

雪の上に倒れ、腕を動かす様子

立ち上がって、見てみると…
雪の上に天使のような形が出来上がりました♡
なるほど、これがスノーエンジェル!
歩いて暑くなった体がクールダウンされる効果もあって、気持ちいいですよ♪

スノーエンジェル

歩きながら、松尾さんが色んな山や森のお話を聞かせてくれます。

「あそこに見える山は、日本で5番目に高い「槍ヶ岳」です。童謡アルプス一万尺に出てくる小槍(こやり)のモデルなんですよ。」

ガイドの松尾さん

え!あそこが!?
「小槍の上で、アルペン踊りをさあ踊りましょ♪」って…
あの上で踊るって、考えただけでヒヤッとしますね(笑)

槍ヶ岳

「このキズは何だと思います?」
なんだか爪で引っ掻いたような…もしかして、熊?

木を見つめる様子

そう、これは熊の爪の痕。
このブナの木になる実を食べようと、木によじ登った時に付く爪痕なのだそう。

木についた熊の爪痕

動物たちの暮らしが垣間みえて、なんだかドキドキ!
新しい発見がいっぱいです♪

ガイドさんと話す様子

歩き始めて約1時間、道のない木々の間を抜けていきます。
木々の間を歩けるのは、雪が厚く積もっているこの時期だけ!

木々の間を歩く様子
木々の間を歩く様子

場所によっては、ふくらはぎの高さまで厚みがあるところも。
深いところに足がはまっても、新雪のさらさらした雪なら簡単に抜け出せます♪

ふくらはぎまで積もる雪

道のないところを歩くなんて、なんだか探検家になったみたい♡

雪を楽しむ表情

雪山でひと休み♪

半分以上歩いたところで、休憩タイム。

休憩するローザさんとウィルソンさん

休憩では、あったかいお茶と古川名物「味噌煎餅」をいただきます。

お茶と味噌煎餅

ん〜あったまる♡
シンとした森の中、かすかに聞こえる鳥の声や葉っぱが揺れる自然の音に癒されます。

お茶を飲む姿

後半も雪山の魅力を発見!

休憩を終えたら、後半スタート。
木々や笹の葉の間を抜けて進んでいきます!
雪がたくさん積もる時は、笹の葉が見えなくなって一面雪で覆われることも。

木々の間を歩く様子

最初は少しぎこちなかった歩き方も、慣れると新雪をスイスイ歩くまでに成長!

雪道を歩く様子

ん?この線みたいに続く跡は何だろう…?

雪の上にある線状の跡

「これはキツネが通った跡ですね!森にはカモシカなども生息していますよ。」
熊にキツネ、カモシカまで!たくさんの動物の住処なんですね♪

驚いた表情

出発から約2時間。
出発地点の「新穂高ビジターセンター」に到着!
2時間歩いたとは思えないくらい、あっという間でした!

新穂高ビジターセンター前

雪景色を眺めながら足湯で温まる♡

少し冷えた体には、新穂高ビジターセンターのすぐ横にある足湯がオススメ。

足湯

ちょうどいい湯加減♡
雪景色を眺めながら、足湯でまったり温まりましょう♪

湯加減を確かめる様子

いかがでしたか?
新雪を、スノーシューで歩く気持ち良さは格別です!
みなさんも、美しい里山の風景や季節を感じてみてはいかがでしょうか♪

SATOYAMA EXPERIENCEのスノーシュー体験には、このツアーの他に、雪に覆われた集落や森の中を散策する「里山スノーシュー」もあります!

里山スノーシュー

春から秋には「飛騨里山サイクリング」のツアーも!
スノーシューがお休みになる3月中旬〜12月中旬に開催しているので、こちらのツアーもぜひチェックしてみてくださいね♪

飛騨里山サイクリング
施設名 SATOYAMA EXPERIENCE
住所 飛騨市古川町弐之町8-8(飛騨古川デスク)
営業時間 9:00~18:00(予約は前日17:00まで)
TEL 0577-73-5715
体験プラン 9,800円(税込)/人 (新穂高スノーシュー)
10〜12歳まで6,500円(税込)/人
体験予約 satoyama-experience.com
WEB satoyama-experience.com/jp/
人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
イベント情報
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。