すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>飛騨エリア>観る>早起きして行きたくなる♪宮川朝市をとことん楽しもう!
早起きして行きたくなる♪宮川朝市をとことん楽しもう!

早起きして行きたくなる♪宮川朝市をとことん楽しもう!2017.11.30

624 views

始まりは江戸時代という、歴史ある飛騨高山の宮川朝市。
日本四大朝市の一つとも言われています。
ほぼ毎日、新鮮な野菜や果物、地元グルメが並び、地元の方とお話できるのも魅力です♪
さっそく宮川朝市へ!

宮川朝市

宮川朝市は、鍜治橋から弥生橋までの宮川沿いで開催されています。
この日は小雨がパラついていましたが、40件ほどのお店がズラリ!

宮川朝市

自家焙煎 コマコーヒー

まず、目に入ってきたのは「コマコーヒー」さん。
本格的なマシーンで店主さんが一杯ずつ丁寧に入れたてを提供してくれます。

コマコーヒー

特に目を引くのはクッキーカップに入った「カフェ・マッキャート(600円・税込)」。

コマコーヒーのカフェ・マッキャート

エスプレッソは酸化が早く、少し時間が経っただけでも味わいが変わってしまうので
「お客さんに美味しいうちに飲んで欲しい!」
という願いから、このクッキーカップを思いついたそうです!

まずは丁寧に粉をひき、エスプレッソを淹れます。

エスプレッソを淹れている写真

エスプレッソをクッキーカップに…

エスプレッソとクッキーカップの写真

その上から温めた牛乳を注ぎます。
使用している牛乳は濃厚な味わいの飛騨牛乳!

飛騨牛乳を注ぐ写真

棒を使って素早く絵を描きます。

ラテアートの写真

美味しく飲むために全ての作業が素早く
1分ほどであっという間に完成しました♪

うさぎのラテアートの写真

砂糖を入れる手間がないので、そのままいただきます♡

エスプレッソを飲む写真

早く飲まないとクッキーが溶けてしまうので
クイっと飲んでしまいましょう♪

飲み終わったカップはそのままガブッ!!

カップのクッキーを食べる写真

最後まで美味しくいただきました♪

カップのクッキーを食べる写真

コマコーヒーさんで使用しているコーヒー豆はすべて自家焙煎というこだわり。

それだけでなく、焙煎する前とした後に状態の悪いものを一つずつ手作業で取り除き、
雑味が入らないようにしているそう!!

コーヒー豆の写真

丁寧に作られたコーヒーやエスプレッソを外でいただけるなんて
朝市でしか味わえません♡

コマコーヒーの店主の写真
店名 自家焙煎 コマコーヒー
住所 移動販売(宮川朝市を中心に販売)
営業時間 7:30~11:30
定休日 不定休
TEL 0577-72-4001
WEB facebook.com

諏訪果樹園

次に宮川朝市のちょうど真ん中にある「諏訪果樹園」さんへ。

諏訪果樹園

獲れたてのリンゴがずらりと並びます。
種類がたくさんあってどれにしようか悩んじゃう。。

諏訪果樹園のりんご

そんな時はお店の方が相談にのってくれますよ♪

諏訪果樹園の方の写真

高山でしか手に入らない、「ひだ」という品種のリンゴもありました!
その土地ならではの食材が手に入るのも朝市の魅力です♡

りんご「ひだ」

試食もさせていただきました!!

あまくて美味しい~♡

りんご「ひだ」を食べる写真

高山は寒暖の差が激しいため、美味しい食材が多いそう!
気候を活かして作られているんですね♪

創業62年という諏訪果樹園さんではリンゴをメインに販売されていますが、
6月はさくらんぼ、7~9月は桃の生産販売をおこなっているそうです!

6月はさくらんぼ狩りができるそうなので、お腹いっぱい食べにいきたいですね♡

諏訪果樹園
店名 諏訪果樹園
住所 高山市山口町17
TEL 0577-32-5936
WEB suwakajyuen.com

NOIX DE COCO

弥生橋に近づくと見えてきたのが「NOIX DE COCO(ノアドココ)」さん。

NOIX DE COCO(ノアドココ)

緑の「飛騨高山プリン」の大きな看板が目印です♪

この「飛騨高山プリン(350円・税込)」は完全無添加で一つひとつ手作り。
店舗でも売られているそうですが、毎日ほとんどが朝市で売り切れてしまうという人気商品!

飛騨高山プリン

お店の横にベンチがあるので、買ってすぐに食べられますよ♪

早速いただきま~す♡

飛騨高山プリン

プリンは二層になっており、上に乳脂肪分が濃くなっているので、下にいくほど柔らかい食感になります♡

ホットプリン

冬場の朝市では「ホットプリン(350円・税込)」も販売。
こちらはお持ち帰りができないので本当に朝市に来ないと食べられないレア商品です♡

ホットプリン

あったかいプリンなんて初めて!!

ホットプリン

すくってみると冷えているプリンとの違いがよく分かります。

上の乳脂肪分が溶けて、全部トロトロに♡

ホットプリンをすくう写真

飛騨の豊かな素材の味を活かした、なめらかな食感のプリンは
一度食べたらトリコになりますよ♪

NOIX DE COCO(ノアドココ)の店主の写真

店主さんにお願いすれば、あなたもプリンになれるかも?♡笑

プリンの被り物の写真
店名 NOIX DE COCO(ノアドココ)
住所 高山市西之一色町3-467-2
営業時間 9:00~19:00(※無くなり次第営業終了)
定休日 不定休

体に優しいお漬物

飛騨高山で有名な「赤カブの漬物」をはじめ、お漬物を昔ながらの無添加で作られている「よしま農園」さん。
瓶詰めの加工食品もありました!

よしま農園の赤カブの漬物

使われている野菜は無農薬・無肥料の自然栽培で作られているそうです!
体に優しい食べ物は、ほっこり心もあたたまります♪

お漬物や加工食品を使ったアレンジレシピも教えていただけますよ♡

よしま農園の赤カブの漬物
店名 よしま農園
住所 高山市上切町378
TEL 0577-33-6216
WEB yoshima.net

珍しい野菜に出会える!?

朝市を歩いていると、普段は目にしない野菜も多く見かけます。

丸い形がかわいい「京大根」♪
秋野菜の一つです。

「京大根」

その他にも獲れたて新鮮野菜が並んでいました!

獲れたての新鮮野菜
獲れたての新鮮野菜

飛騨高山の伝統工芸品

高山といえば「さるぼぼ」!
こちらのお店では全て手作りで、様々なさるぼぼが販売されています♪

手作りの「さるぼぼ」
「さるぼぼ」の写真

宮川周辺をおさんぽ

朝市でお買い物した後は、すぐ横にある宮川の河原をおさんぽ。
川をよく見ると鯉や鴨が!!
のんびり泳いでいる姿に癒されます♡

宮川の河原の鯉と鴨

食べ歩きできるものを買って、河原で食べるのもいいですね♪

宮川の河原を眺めている写真
宮川の河原風景
宮川の河原風景

宮川朝市は10時頃がお客さんピークだそう。
すぐに売り切れてしまうものもあるので、早く行くと珍しいものに出会えるかも!?

また、近くには古い町並み酒造もあるので、近隣だけでも一日楽しめますよ♡

名称 飛騨高山 宮川朝市
住所 高山市下三之町(鍛治橋~弥生橋の間の宮川沿い)
開催日 毎日
開催時間 4~11月 7:00~12:00
12~3月 8:00~12:00
お問い合わせ miyagawaasaichi@gmail.com(飛騨高山宮川朝市協同組合)
WEB asaichi.net
人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
イベント情報
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。

送信前にチェックしてください。

このフィールドは空のままにしてください。

Load More...