すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>岐阜エリア>食べる>見たい!食べたい!シェアしたい! 岐阜県 夏の絶品スイーツ10選
見たい!食べたい!シェアしたい! 岐阜県 夏の絶品スイーツ10選

見たい!食べたい!シェアしたい! 岐阜県 夏の絶品スイーツ10選2017.7.1

ケーキやパフェにアイスクリーム…。見た目も可愛くて美味しいスイーツはみんな大好きですよね♪今回は、遠方からでもわざわざ食べに行きたい、夏におすすめのフォトジェニックなスイーツを岐阜のエリア別にご紹介します。

<飛騨エリア>

1 HIDA TAKAYAMA FACTORY Dolce&Kitchenの「ソフトクリーム」

レトロな雰囲気が漂う高山で、水色のオシャレな外観が一際目を引く「HIDA TAKAYAMA FACTORY Dolce&Kitchen」。
「地元の食材を使用したスイーツで、飛騨高山を盛り上げたい」と、今年5月にオープンしたお店です。

こちらではソフトクリームをはじめ、クレープやシェイクなど60種類以上のスイーツが味わえます♪飛騨牛乳を使ったソフトクリームは、なんと35種類もあるんです!

迷った末選んだのは、左から「抹茶ラテ」「キャラメルポップコーン」「ブルーベリーベリー」(各500円・税抜)。
飛騨牛乳のソフトクリームはとっても濃厚!素材との相性もばっちりです♪

カラフルでインパクト抜群なソフトクリームはインスタ映えも抜群ですね♡

また、店内では高山市内の和菓子店「福寿庵」のフルーツ大福も販売しています♪旬のフルーツを使った大福は、お土産にもぴったりです☆

店名 HIDA TAKAYAMA FACTORY Dolce&Kitchen
住所 高山市上ニ之町51
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜日
TEL 0577-57-5430

2 喫茶去 かつての「白いパフェ 雪どけ」

高山市街の古い町並みの中に佇む「喫茶去 かつて」は、約150年前に建てられた町家を改装したカフェ。
仲良しご夫婦がお出迎えしてくれます♪

ゆったりとした空間で味わえるのが、真っ白で美しい「白いパフェ 雪どけ(650円・税込)」。

バニラアイス、生クリーム、ソーダ水のジュレに、飛騨の地酒の甘酒をかけていただきます♡甘酒はたっぷりかけるのがおすすめ!アイスにコクが生まれます。
高山名物「塩せんべい」も良いアクセントに♪

なんとこちらのカフェ、今秋に公開される映画「氷菓」の、アニメ版に登場しているんですって☆お店では、奥様手作りの雑貨と一緒にアニメとコラボしたコースターも販売しています♪

店名 喫茶去 かつて
住所 高山市上三之町92
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜日
TEL 0577-34-1511
WEB wdo-kao.jp

3 水明館の「味噌とチーズのパルフェ」

日本三名泉・下呂温泉。この町にある老舗旅館「下呂温泉 水明館」には、大浴場が3つあり、つるつると滑らかな泉質を堪能できます。

なんと、ロビーラウンジ「エビアン」には、美人になれると噂のスイーツがあるのだそう♪

それが、こちらの“素肌美人スイーツ”と呼ばれる「味噌とチーズのパルフェ(540円・税込)」。

チーズが練り込まれたスポンジのほか、バニラアイス、生クリームなどをトッピング。さらに、地元の味噌を使った濃厚なソースをかけた、新感覚のスイーツです!

コクのあるチーズの風味と味噌の甘じょっぱさが癖になります♡鯉が泳ぐ庭園を眺めながら、優雅にいただくスイーツは格別です…♡

実はこちら、宿泊しなくても入店できるんです♪
また、テイクアウトもできるので、スイーツ片手に温泉街を散策するのもおすすめです。

店名 下呂温泉 水明館
住所 下呂市幸田1268
営業時間 7:00~23:00 ※スイーツ提供時間10:00~22:00(エビアン)
定休日 年中無休
TEL 0576-25-2800
WEB suimeikan.co.jp

4 養老軒の「夏のふるーつ大福」

ふわふわなお餅の中に、苺、バナナ、栗、つぶ餡、ホイップクリームが入った「ふるーつ大福」※11月~5月 が評判の「おりじなる大福 御菓子処 養老軒」。

今では全国から注文が舞い込む人気店ですが、看板商品である「ふるーつ大福」は、売れ行きが低迷していた23年前、当時大ヒットしていた苺のショートケーキを何とか大福の中に入れられないか?という女将さんの斬新なアイデアから誕生したのだそう。

この季節は、「夏のふるーつ大福」がおすすめ!
4種類の夏季限定大福が順次販売されます。

6月半ば~7月4日までは「れもんマンゴー大福(291円・税込)」がお目見え。
宮崎県産のアップルマンゴーに、すっきりとした酸味のレモンクリームを合わせた一品です。

7月5日~31日には、「甘熟メロン大福(280円・税込)」が登場♪ふわふわのお餅の中に2種類のメロンの果実と自家製メロン餡、生クリームがぎっしり!
頬張ると思わず笑顔になっちゃいます♡

その後も「みるくピーチ大福(280円・税込)」※8月1日~15日、「南国ベリー大福(291円・税込)」※8月16日~9月5日 が販売予定。

生地や餡にもフルーツ果汁を練り込んだボリューミーな大福には、1個で幸せな気持ちになってほしいという思いが込められています。

売り切れてしまう日もありますが、本店のみ、前日までの電話予約で取り置きが可能ですよ☆

店名 おりじなる大福 御菓子処 養老軒
住所 加茂郡川辺町下川辺273-1
営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日は18:00まで)
定休日 水曜日
TEL 0574-53-6291
駐車場 あり
WEB yoroken.com

<東濃エリア>

5 LUPOSの「ごろごろマンゴープリン」と「すもものジュース」

可愛らしいメルヘンチックな建物が目印のカフェ「Fruits café LUPOS(ルポ)」。

女性パティシエが厳選したジューシーな果物を使って、まるで宝石みたいな美しいスイーツを作ります。

今の旬はマンゴーとすももを使った「ごろごろマンゴープリン(460円・税抜)」と「すもものジュース(500円~・税抜)」。
色鮮やかで見ているだけでも幸せな気分になっちゃう♡

マンゴープリンは完全なペースト状にせず、ごろごろとしたマンゴーの食感を残すのがポイント☆果実そのものの美味しさを存分に堪能できます。

すもものジュースには、なんと1杯に果実を3~4個も使っているんですって!だからすももの風味がとっても濃厚♡

どちらもこの時期だけの期間限定メニュー☆ほかにも季節によっていろんな果物のスイーツに出会えますよ。

店名 Fruits café LUPOS
住所 多治見市明和町5-13-7
営業時間 9:30~18:00
定休日 木曜日
TEL 0572-26-8893
駐車場 13台(共同)
WEB cafe-lupos.com

<東濃エリア>

6 里の菓茶房の「きんとんサンデー」

岐阜県の銘菓、「栗きんとん」。
ここ「恵那川上屋」では、恵那・中津川地域で採れる“恵那栗”の中でも高品質なものだけを厳選し、栗きんとんを製造しています。

栗きんとんは秋限定の商品ですが、恵那峡にある本店に併設する喫茶「里の菓茶房」では、夏でも栗スイーツが味わえちゃうんです♪

栗を知り尽くしたパティシエが作る「きんとんサンデー(750円・税込)」※4~8月頃まで は、栗の渋皮煮、栗ソフト、栗粉などが入ったまさに栗尽くしのサンデー♡

なめらかな舌触りのブリュレはとっても濃厚!せんべいやチョコクランチなどのザクザクとした食感も楽しい♪キャラメルソースのほろ苦さがアクセントになり、食べ飽きない美味しさです♡

店名 里の菓茶房(恵那川上屋恵那峡本店内)
住所 恵那市大井町2632-105
営業時間 平日8:00~18:00(土日祝は18:30まで)※10:00まではモーニングのみの提供
※ラストオーダーは閉店の30分前
定休日 年中無休(元日のみ休み)
TEL 0573-25-2470
駐車場 あり
WEB enakawakamiya.co.jp

<中濃エリア>

7 ノカフェの「まるっとメロン」

自然豊かな郡上市白鳥町にある「ノカフェ」。

店主が何年もかけて集めた古い扉や窓枠、アンティーク家具などが散りばめられた店内は、レトロな装いでとってもおしゃれ。

ここに、夏限定の大人気スイーツがあるんです♪それがこちら!

「まるっとメロン(990円・税抜)」※8月末頃まで。
メロンの器に果物や手作りのアイス、ふわふわのスポンジがたっぷり入っています。

思わず写真を撮りたくなっちゃう可愛らしい見た目も人気の理由の一つ。

旬のメロンがとっても甘くて瑞々しい♡手作りの生クリームやカスタードは濃厚なのに甘すぎず、メロンの風味とバランスよく調和します。あっという間に完食しちゃいました!

カフェの隣には、シルバーと革小物のお店「ANALOG(アナログ)」もあります。
こちらにもぜひ寄ってみて♪

店名 ノカフェ
住所 郡上市白鳥町為真188-24
営業時間 木~日曜日の11:00~17:00
定休日 月~水曜日(臨時休業あり)
TEL 0575-82-6468(ANALOG)
駐車場 9台

<岐阜エリア>

8 赤鰐の「かき氷」

岐阜の“ひんやりスイーツ”といったら、かき氷の名店「茶屋 赤鰐(あかわに)」ですよね!全国各地はもちろん、海外からもお客さんが訪れるという、超人気店です。

店内は創業当時から変わらない、おしゃれでモダンな雰囲気。
そしてこのお店、夏は2~4時間待ちが当たり前なんです!

そこまでしてみんなが並んででも食べたい、極上のかき氷がこちら♡

定番人気のフルーツたっぷり「果物ミルク(950円・税込)」と夏だけの「生桃DX(950円・税込)※6月下旬~8月末」をいただきます♪まるで羽根のような軽くてふわっとした氷の感触にびっくり!

「果物ミルク」は、上品な甘さのミルクシロップに、フルーツのさっぱりとした甘みが絶妙にマッチ! 「生桃DX」は、厳選した桃を丸ごと1玉と、さらに桃の果汁で作ったシロップがたっぷり!

毎日行列ができるのも納得の美味しさです♡

店名 茶屋 赤鰐
住所 岐阜市八幡町13
営業時間 11:30~20:00(なくなり次第終了)
定休日 水曜日(季節により異なる)
TEL 058-264-9552
駐車場 1台

9 RACCONTOの「ジェラート」

岐阜市内にあるジェラート専門店「GOTOYA Dolce RACCONTO(ラコント)」では、岐阜産の素材を生かした、やさしい味わいのジェラートが楽しめます。

ショーケースには、王道のチョコや抹茶から、岐阜産のフルーツや野菜を使ったもの、「甘酒」なんて変わり種まで、約20種類がずらり!どれにしようか迷っちゃう~♡

今回は、好きなジェラート2種類にフルーツがたっぷりのった「フルーツ&ジェラート(530円・税込)」と、好きなジェラートを3種類選べる「ダブルコーン(480円・税込)」をチョイス!

一口食べると、素材の味が口いっぱいに広がります♡「苺」なら苺のほどよい酸味と甘みが、「りんご」ならりんごのさわやかな甘みと食感までもが、しっかりと感じられるんです!

この味をお家でも楽しみたい方は、カップに詰めてテイクアウトも出来ますよ♪

店名 GOTOYA Dolce RACCONTO
住所 岐阜市美園町2-9
営業時間 10:30~21:00(LO 20:30)
定休日 不定休
TEL 058-265-0115
駐車場 36台(共同)
WEB racconto.co.jp

<西濃エリア>

10 餅惣の「水まん氷」

水の都・大垣の夏の風物詩といえば、「水まんじゅう」。
大垣城の近くにある「餅惣」では、ちょっと変わった形で水まんじゅうをいただくことができます。

手際よく枡の中に水まんじゅうを3つ入れ、氷をガリガリ…。
これってもしかして…

そう、かき氷!その名も「水まん氷(600円・税込)」です。もともと近所の方にサービスで作っていたのが評判を呼び、商品化されたのだそう。

水まんじゅうがとっても冷たくておいしい~♡氷にかかった自家製の白蜜が水まんじゅうの美味しさを引き立たせています。

ぜひ、一風変わった水まんじゅうを味わってみてください♪

店名 餅惣
住所 大垣市郭町1-61
営業時間 8:00~18:00
販売時期 4月上旬~9月初旬
定休日 不定休
TEL 0584-78-3226

お気に入りのスイーツはいくつ見つかりましたか?この夏は岐阜県中をドライブしながらスイーツ巡りも楽しそう…♫絶品スイーツでお腹もココロも満たされること間違いなし♡

人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。

送信前にチェックしてください。

このフィールドは空のままにしてください。

Load More...