すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>岐阜エリア>観る>アートってナンヤローネ?だれでも気軽に楽しめる♪岐阜県美術館
アートってナンヤローネ?

アートってナンヤローネ?だれでも気軽に楽しめる♪岐阜県美術館2017.2.23

2,812 views

「美術」って、何でしょう?
美術の歴史を勉強しないと「わからない」もの?
美術の知識がなくても楽しめると聞いて、岐阜県美術館に行ってきました!

ふらっと気軽に美術館

JR西岐阜駅から歩いて15分。
こちらが岐阜県美術館!

敷地にはさっそくアート作品?
……うーん。
これって、どう見たらいいんだろう……わかんない。
普段は美術館に来ないので、少し気おくれ……。

よし、教えてもらいに行きましょう!

今回案内してくださったのは、教育普及担当の林さん。
ご自身でも絵を描いていらっしゃる、美術教員のキャリアをお持ちの方です。

美術作品って、どう見たらいいんですか?
このまえモネの池に行って、写真もインスタにあげたんですけど、モネさんのことは知らないです……。

一生に一度は見たい絶景!?名画そっくりの“モネの池”を見に行こう

一生に一度は見たい絶景!?名画そっくりの“モネの池”を見に行こう

林さん「美術は勉強しなくても楽しめます。ふらっと気軽に美術館に来て、作品を見て、『これ何だろう?』と自分で感じること、好奇心がいちばん大切です。アートを楽しむ体験をしていってください。」

体験?
今日はたくさんの絵を見ながら、美術の解説をうかがうんだとばかり思ってました。
私にも楽しめるって本当かなあ?

ナンヤローネって、なんやろうね?

2015年、アーティストの日比野克彦さんを館長に迎えた岐阜県美術館。
感じたことを素直に言える、アートで交流できる美術館を目指して、「ナンヤローネ」プロジェクトを展開しています。

「ナンヤローネ」の由来は、岐阜で「なんだろうね」の意味で使われる言葉、「なんやろうね」。

大人になると素直に質問できなかったり、恥ずかしくて「わからない」と言えなかったりしますが、ここでは「ナンヤローネ?」と素直に口にしても大丈夫。
自分の感じる「ナンヤローネ?」が、作品や人と関わること、自分を知ることのきっかけになるそう。

「プロジェクトのひとつが、このSuch Such Such(サッチ サッチ サッチ)。あんな こんな そんな という意味の、鑑賞ツールです。」

この箱を持ってスタート!

まずは作品Aを見ることから。

ジャン・アルプ <<紙おもちゃから>> 1960年

その作品にいちばん似合うと、自分が感じるものを、この中から選びます。
「正解はありません。形が似ているとか、何でもOK。選んだら、箱に入れてください。」

いちばん似合うもの。
この作品って……何だろう?

これかな。なんとなく。

「どうしてそれを選んだんでしょう?」
えっと……色が似てるからかな。

「いいですね!次に行きましょう。同じように、ある作品を見て似合うものを選んでください。」

作品Bの前へ。
1の中に1がある……。
これは……な、な、ナンヤローネ?

山田光 <<消えゆく1>> 1978年

うーん……。
今度はこれにしようっと。
たくさんの物の中から、青い携帯電話を選びました。

「何を感じて、それを?」
電話を開いたときに、1のボタンがあるなあって。四角いのも似てると思って。
「そうきましたか!」

今度は林さんも、選んだものと理由を教えてくださいました。
「色とゴツゴツした手触りが似合うと感じるんですよ。」

え、私と全然違う!!
同じものを見ていても、どう感じるかは人それぞれ。
おもしろいなあ♪

こうやって4つの作品を見て、それぞれに似合うものを選んでいきました。
作品Cは、焼き物の聖書。

荒木高子<<黒いページのある聖書>> 1986年

みなさんなら、どれを選びますか?

3回目になると慣れてきて、「これってナンヤローネ?」は楽しさを帯びてきます。

ゆっくりと時間をかけて、ああでもない、こうでもないを繰り返して、

レトロなステープラーに決めました。

林さんはこちらを。

何を感じて、それを?

最後の作品Dは、こちらの大きなオブジェ。

ヴァレリアーノ・トルッビアーニ<<錨を上げる>> 1975年

さあ、みなさんご一緒に!
「これってナンヤローネ?」!!

全体の印象を見てみましょう。

鳥と卵と……イカリ?
鳥がイカリを離したら、卵が割れちゃうかも。
ここにいるのは1、2、3……8羽かな。

どうなってるんだろう?もしこうだったら?など、色々な角度から作品を見つめて、想像します。

正しい見方や知識を使って、頭で考えようとするんじゃなくて、自分で感じること。
美術史を知らない私も、よくご存知の林さんも、作品の前で何を感じるかという点ではフラットな立場。

自分の感じ方に「これでいいんだ」と思えたのは、新鮮な驚き。
アートを通じて自分の感じ方を知るのも楽しいし、人との違いを知るのも楽しい。
今度は友達や家族とやってみたくなりました♪

最後は、選んだ時の気持ちを思い出しながらスケッチ!

選んだものと絵は、こんな風に飾らせてもらえます。
照れくさいけど嬉しい♡

他の人の作品も見れますよ。
それぞれ、どの作品を見て選んだんだろう?
気になっちゃいますね♪

みんなでつくったミュージアムショップ

昨年12月には、ナンヤローネプロジェクトのひとつとして、ナンヤローネショップをオープン。
別の場所にあったミュージアムショップを、地域のみなさんとワークショップを通じて移動させ、つくりなおしたそう。

Such Such Suchで使われていたのと同じ部品。

お店の看板や商品POP、商品袋も、全部手づくり。

おしゃれな雑貨もいろいろと。

ドットフラワークレヨン、ドットミュゼクレヨン(各1,382円)

これもいいなあ。

メッセージスティッキーメモ(各486円)

あ、こっちも好き。

きのこま(大2,000円、中1,800円、小1,600円)

あれ? 自分の感性で選ぶって、さっきどこかで……。
買い物もアート!?

kaomaru 2,700円

美術館で過ごした記憶を、おみやげと一緒にお持ち帰り。
デートやプレゼント選びの時にも、おすすめのお店です♡

SNSで大人気!あのマンガ

美術に親しみを感じてもらうための、様々な取り組み。
特に最近Twitterを中心に話題なのが、お手製のマンガ「ミュージアムの女」です。

もともとは、美術館の「監視係」と呼ばれる方々が地域のフリーペーパーに連載していたもの。
SNSの掲載にシフトしてから、全国的な人気を集めています。
猫顔の登場人物が、美術館の楽しみ方や裏側を教えてくれるんですよ♪

今回は特別に、原画を見せていただきました♡
実際の監視係さんの手で、丁寧に描かれています。
これでプロのマンガ家じゃないなんて!!

これからも更新が楽しみだなあ♪

おまけ:感動のコラボレーション

美術をよく知らなくても、「ナンヤローネ?」で楽しめる岐阜県美術館。
最後に、今回のまとめを写真マンガでどうぞ♪

あなたも一緒に「ナンヤローネ?」、いかがですか?

施設名 岐阜県美術館
住所 岐阜市宇佐4‐1‐22
営業時間 【通常】10:00〜18:00(展示室の入場は17:30まで)
【企画展開催時の第3金曜日(夜間開館日)】 10:00〜20:00(展示室の入場は19:30まで)
休館日 月曜日 (月曜日が祝日の場合はその翌平日)
年末年始 (2017年12月25日から2018年1月2日まで)
臨時休館 (2017年6月12日から6月23日まで)
TEL 058-271-1313
WEB www.kenbi.pref.gifu.lg.jp
Twitter twitter.com/gifukenbi
Facebook www.facebook.com/gifukenbi.jp
掲載情報は2017年2月23日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。
> 情報の訂正・間違いのご報告はこちら
人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
イベント情報
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。

送信前にチェックしてください。

このフィールドは空のままにしてください。

Load More...