すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>東濃エリア>観る>四季折々の大自然をめいっぱい楽しむ! 恵那峡さんぽ
四季折々の自然を楽しむ 恵那峡さんぽ

四季折々の大自然をめいっぱい楽しむ! 恵那峡さんぽ2016.11.3

1,742 views

岐阜県屈指の紅葉スポットとして有名な「恵那峡」。
ここは、木曽川をせき止めて作られた人造湖で、美しい渓谷の両岸に、さまざまな奇岩が見られることでも有名です。

そんな恵那峡で、壮大な自然の中に身をゆだねるクルージングや遊歩道さんぽを楽しんでみませんか♪

恵那峡を丸ごと堪能できる!遊覧船でクルージング

恵那峡を巡るのに欠かせないのが、こちら!

「恵那峡遊覧船」です!
最高時速40kmの高速ジェット船に乗って、恵那峡をクルージングすることができます♪

せっかくの恵那峡観光というのに、この日はあいにくの天気…。

それでも大丈夫!
ジェット船は天井まで伸びた大きな窓があるので、雨の日でも安心してクルージングを楽しむことができるんです!

それでは、早速クルージングに出発~!
遊覧船は、往復20kmの航路を30分ほどかけてゆっくりと巡っていきます。

どんな景色が見られるかな♪

いろんな形に見える岩が面白い♪

しばらく進むと見えてきたのは、見どころの一つ「獅子岩」!

岩の上部が獅子舞の頭のように見えることから、この名が付いたのだそう。

確かに、大きく口を開けた獅子のように見えるかも…!

恵那峡に架かる源済橋の手前にあるのは「屏風岩」。

高さ50m、幅70mにもなる大きな奇岩です。
その名の通り、岩壁がジグザグになっています!

船長「春になると、岩の隙間にツツジが咲いて屏風が華やかに色づくんですよ」。
へえ~!とってもきれいだろうなあ…見てみたい♡

最後の見どころは、折り返し地点にあるこの岩。

四角い石が3つ重なった「品の字岩」です。
写真左側上部の石が、漢字の「品」に見えますよね♪これも自然にできた岩なんだとか…!

周遊航路には20近くもの奇岩・怪石があり、クルージングの名物となっています。

これらの石のほとんどが石材に使われる「花崗岩(かこうがん)」。そういえば、そんな地場産業を活かした博物館「ストーンミュージアム」も恵那峡の近くにありますね♪

そして、船長さんがパンフレットに載っていない見どころを教えてくれました!
それがこちらの岩。皆さんは何に見えますか?

船長「私たちは“亀岩”と呼んでいます」。

本当だー!目を閉じている亀に見えますね!
岩に大きく入った細長い線が目、岩の下の方にある段差が口ですよ。

遠目で見ると、岩壁が大きな甲羅のよう。

すごく可愛らしい岩で、大興奮しちゃいました!

遊覧船に乗ると、水面が近く、反り立つように山々や岩石が見えるので迫力満点です!
自然の中に身をゆだねて、ゆっくりと景色を楽しむ時間に心が癒されますよ♡

また、これから冬にかけては、恵那峡に渡り鳥が飛来します。

今回もオシドリやマガモなどの鳥たちがすいすいと泳いでいました♪

12月~2月末頃にはこのように、なんと100羽近くものオシドリの群れが見られるそうですよ!

四季によって変わる景観も楽しんで。

恵那峡の目玉といえば、紅葉。

例年は10月下旬~11月中旬頃に鮮やかに色づくそうですが、
今年は暖かい日が続いたこともあり、11月上旬~下旬が見ごろと予想されています。

赤や黄色に色づいた木々が雄大な自然を美しく染め、水面に映る紅葉もとても綺麗だそう♡

また、春には遊覧船の乗り場付近にある「さざなみ公園」の桜が見ごろに。

ツツジや藤の花なども咲き、水上から美しい花々を眺めることができます♡

夏には晴天のもと、爽やかな新緑を巡る旅を。

冬には一面の銀世界を楽しむことができるんです。

四季によって異なるさまざまな絶景が見られる恵那峡には、何度でも訪れたいですね♡

施設名 恵那峡遊覧船
住所 恵那市大井町奥戸2709-104
営業日 年中無休
乗船料金 大人1,280円 小学生以下640円  ※未就学児は大人1名につき1名無料
時間 4月1日~11月30日 9:00~16:30 (夏期・冬期の特別ダイヤあり)
※夏期ダイヤ  7月1日~8月31日 8:30~17:00
※冬期ダイヤ 12月1日~3月31日 10:00~14:30
30分おきに運行
※強風、濃霧、増水時などには欠航
駐車場 あり(無料の恵那市営駐車場)
WEB tohsyoh.jp/ship
問い合わせ 0573-25-4800

溪谷の周辺にも見どころがいっぱい!

恵那峡の楽しみ方は、遊覧船クルーズ以外にもたくさん!
観光といえば…やっぱりグルメ♡

遊覧船乗り場の近くの「恵那峡さかえ屋」では、自家製のくるみタレをたっぷり付けた「くるみ五平餅(150円・税込)」が人気です♪

タレのやさしい甘みとくるみの風味がたまりません♡
夏から秋にかけては天然鮎も味わえますよ。

また、ここから遊歩道を少し歩いたところにある、国指定天然記念物も見逃せません☆

それがこの「傘岩」。
雨傘のような不思議な形をしていますが、こーんなに大きいんです!

これは丘陵が風化によって削られて、その一部がこのような変わった形で残ったとも言われ、自然にできた奇岩なのだそう。
全国に類例のない貴重な花崗岩、ぜひ足をのばして実物を見てみてくださいね!

さらに、車で10分ほどのところには恵那峡大橋と獅子岩を一望できる展望台が。

遠くまで見渡せる展望台からは、遊覧船とはまた違う雄大な景色が見られますよ。

都会の喧騒から離れ、ゆったり、のんびりと過ごすことができる恵那峡は魅力がいっぱい!

また、近くにはおしゃれなお店が集まる複合施設「銀の森」や、栗きんとんの名店もあるので、恵那峡と一緒にいろんな場所を巡ってみてくださいね☆

掲載情報は2016年11月3日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。
> 情報の訂正・間違いのご報告はこちら
人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。

送信前にチェックしてください。

このフィールドは空のままにしてください。

Load More...