すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>西濃エリア>遊ぶ>もう体験した?夢中になる女子急増!スリル満点の屋内サバイバルゲームに挑戦!
もう体験した?夢中になる女子急増!スリル満点の屋内サバイバルゲームに挑戦!

もう体験した?夢中になる女子急増!スリル満点の屋内サバイバルゲームに挑戦!2016.10.21

3,636 views

エアソフトガンを使い、地上戦を模して遊ぶ「サバイバルゲーム」。
存在は知っていても、実際に体験したことがある人は少ないのではないでしょうか?

今回は、女子におすすめの屋内フィールド「HQ-BUNKER」で初めてのサバイバルゲームに挑戦してみました!

国内最大級!本格的なインドア・フィールド

岐阜駅から30分ほど車を走らせて安八郡へ。揖斐川の堤防沿いに佇む工場の入り口に、看板を発見!

敷地内を奥に進むと…

ありました!
この建物内で、本格的なサバイバルゲームが体験できるのだそう。

「HQ-BUNKER」は床面積2500㎡を有する国内最大級のインドア・ゲームフィールド!
施設内には、スラム街をイメージした町並みが再現されています。

車が置かれていたり、2階建ての建物があったりと、かなり本格的!
天井からうっすらと差し込む光と暗めのライティングで雰囲気があります。

この屋内フィールドは、建物の影に隠れながら普段とは異なる銃撃戦が楽しめるとあって、
常連客はもちろん、初心者や女性でも楽しく上達できると評判だそう♪

まずは受付をしてゲーム準備!

それでは早速、施設の中へ。

ゲーム参加に最低限必要な電動ガン、ゴーグルはレンタルもあるので、手ぶらで訪れてもOK!
ただし、汚れてもいい動きやすい服装で、長袖長ズボンを着用しましょう。

建物の中は…

軍隊の基地みたいでかっこいい雰囲気です!ドキドキ…!

今回は、その日集まった人たちで遊ぶ施設主催のゲームイベント「交流会」に参加。

受付で名前を書いて、銃とゴーグルをレンタルします。
初心者でもスタッフの方が優しく概要を説明してくれるから安心♡

続いて、銃の操作について説明を受けます。
エアガンなんて初めて触る私たちに、丁寧に使い方を教えてくださる代表の牧田さん。

牧田さん「弾は200発ほど入ります。フィールド外では、必ず安全装置をオンにしてマガジンを抜いてくださいね」。

発射されるのはBB弾ですが、エアガンで撃つと結構な威力に。
ここで正しい銃の扱い方、ルールをしっかりと頭に入れましょう!

牧田さん「せっかくなので、実戦前にシューティング練習をしてみましょう」。

そこで、休憩スペースの反対側にあるシューティング場へ。
15m先の的に当たるかな…?

うーん、思ったより的が小さくて当たらない~。

ゲームだと対象が動くのでさらに難しそう…。
でも撃ち方や狙い方は分かったかな♡頑張るぞー!

いよいよゲームスタート!

チーム分けのバンドとフェイスガードを付けたら準備万端です♪
スタッフからゲームの説明や安全注意を聞き、早速ゲーム開始!

前半は、参加者を2つのチームに分けた殲滅(せんめつ)戦。
5分間のゲームを何回も行い、ひたすら敵を倒します。

スタート地点で待機中…。緊張するな~…。
牧田さん「ルールは鬼ごっこみたいなもの。楽しんでくださいね」。

スタートの合図があると、常連の皆さんは一斉に敵がいる方向へ走っていきます!
でも、私たちは…

近くをそろりそろりとさまようだけ…。
怖くてなかなか前に進めません…。(笑)
1回目のゲームは隠れているだけで終わってしまいました~。

牧田さん「今回は、撃たれても1回だけ復活できますから大丈夫!思い切って敵陣に行ってみると楽しいですよ」。
よ~し、次は勇気を出して前の方へ行ってみよう…!

敵がいない隙に…サッと移動!

2階からも狙ってみます!

建物が入り組んでいるため、隠れるところが意外とあって
初心者でも結構前の方まで進めました!

…と思ったら、わ~撃たれちゃった~!

弾が体に当たったら、「ヒットー!」と大きな声を出して両手を掲げて退場します。

視界が広くないので、壁一枚隔てたところに敵が居たりしてハラハラ…!
撃たれちゃったけど、スリルがあって楽しいな♪

装備を整えたらもっと楽しめる!

私服での参加ももちろんOKですが、
今回は特別にスタッフさんのウェアや銃を貸していただきました!

迷彩服に身を包んで、本格的な装備を身に付けると気分も上がります♡
なんだか強くなった気がする~!(笑)

映画で見るようなハンドガンや、西部劇に出てくるようなリボルバーのエアガンもあるんですね~!自分好みの装備を増やしていくのも、サバイバルゲームの楽しいところ♪

それでは、この装備でゲームに再び参加!!
後半は「フラッグ戦」。チームで敵を倒して、敵陣地を制圧するゲームです。

敵の陣地にあるこのボックスまでたどり着き、先に中のボタンを押したチームが勝ち!
参加人数によって、「人質救出作戦」「スパイ作戦」など趣向を凝らしたゲームもあるそうですよ♪

それでは、フラッグ戦のスタート!

やっぱり服が違うと強そうに見えます☆
ゲームにも慣れてきて、銃を構える格好も様になってきました♡

建物の陰に隠れて敵を狙ったり…

銃を構えながら…

ササササッ

看板の陰へ!

フィールド内の移動もお手のもの!

ハンドガンは、ガスで発射されるので一発撃つごとに結構な衝撃が…!!
小さくて動きやすいけど当てるのは難しい~。

サバイバルゲームって、熟練者ばかりで初心者は入りづらいのかと思いましたが、
HQ-BUNKERは「その日集まったみんなで休日を楽しむ」という精神を掲げている通り、ゲームは本格的ですが、協調性があって温かい雰囲気♪

常連の方々に助けてもらったり、協力してプレイしたりと一緒に参加した人たちとの交流もできて、サバイバルゲームの魅力をたっぷりと感じることが出来ました!

また、屋内フィールドは天候に左右されないだけでなく、日焼けや虫刺されを気にしなくていいのも女子には嬉しいポイント♡

サバイバルゲームに興味のある方は、ぜひ気軽に体験してみてくださいね☆

施設名 HQ-BUNKER(HQ-バンカー)
運営 株式会社ヘッドクォーター
住所 安八郡神戸町神戸2244 三洋開発リサイクル工場(跡地)内
営業日 交流会:水・土曜日・祝日DAY10:00~15:00/土曜日NIGHT16:00~21:00
定例会:日曜日DAY10:00~15:00
(ゲートオープンは8:00~、NIGHTのみの日は14:00頃~)
参加料金 交流会/定例会 一般3,500円、女性2,000円
交流会ミニパック(2h) 2,000円
※フィールドの貸し切りも可能。条件や料金はHPにて
レンタル 電動ガン 2,000円、ハンドガン 500円、ゴーグル 500円
駐車場 約70台
Web bunker.jp
問い合わせ info@bunker.jp
掲載情報は2016年10月21日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。
> 情報の訂正・間違いのご報告はこちら
人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
イベント情報
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。

送信前にチェックしてください。

このフィールドは空のままにしてください。

Load More...