すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>中濃エリア>観る>郡上八幡をオシャレに楽しむ♪女子旅気分でめぐるまち。
郡上八幡をオシャレに楽しむ♪女子旅気分でめぐるまち。

郡上八幡をオシャレに楽しむ♪女子旅気分でめぐるまち。2016.9.16

6,409 views

ショップめぐり&手ぬぐいづくり体験!郡上八幡を女子旅気分で満喫♪

日本三大盆踊りのひとつ、“郡上おどり”やちょっと変わった食品サンプル作りなどが楽しめる郡上八幡。
でも、実はまだまだ、素敵なショップやおいしいグルメがたくさんあるんですよ!
ということで、今回は郡上八幡の街をぶらりとめぐります♪

オシャレな下駄&鼻緒がそろう「郡上木履」

まずは、さまざまなメディアで紹介されて話題の「郡上木履(もくり)」へ♪

ここは“郡上おどり”にぴったりの「郡上踊り下駄」をはじめ、いろんな下駄や鼻緒がそろう専門店なんです。

お店に入った途端に、あちこち目移りしちゃいます♪

リバティプリントの生地を使ったキュートな花柄の鼻緒に、思わずキュン♡

オリジナルデザインのストライプやドット柄、蛍光色を使ったポップな鼻緒も!

店の奥で作業をしているのが店主の諸橋さんです。

諸橋さん「下駄には郡上で育ったヒノキを使っています。鼻緒も地場産業のシルクスクリーンプリントやあい染めのもの、『石徹白(いとしろ)洋品店』で一つひとつ、こぎん刺しをしたものなどをそろえているんですよ」。

まさに“メイドイン郡上”を大切にしているんですね!

早速、好きな鼻緒を選ぶ私たち。…表情が真剣すぎる!(笑)

お気に入りの鼻緒を選ぶと、店主の諸橋さんがその場ですげてくれます。

何度も穴に通したり、結んだりして、難しそうなのに…

馴れた手つきであっという間に完成!
鼻緒は1足10分程度ですげてくれる上に、その場で足に合わせて調節してくれるので、履いていても足が痛くならないんです♪

ちょっと派手な紫と、渋めのイエローをチョイス。どちらも可愛い~♪
下駄は鼻緒の種類によって値段が変わりますが、女性用Mサイズ(古典柄)が3,800円(税込)~とお手頃なのもうれしい!

ちなみに、このお店の下駄はひとつの塊から歯を削り出しているので、台と歯に継ぎ目がなくて丈夫なんです。
これぞ、踊り好きのための下駄ですね!

ちなみに、踊り上手と認められた人に与えられる“郡上踊り免状”の所有者限定の下駄もあるんですよ。
ずっしりと重いけれど、その分、丈夫で音が良いんだそう。…憧れちゃう!

オリジナルデザインの手ぬぐいや、こぎん刺しのアクセサリーなども販売しているので、おみやげ探しにもぴったり。
郡上八幡を訪れたら、まずはこちらへ立ち寄ってみてくださいね。

名称 郡上木履(ぐじょうもくり)
住所 郡上市八幡町橋本町908-1-1
営業時間 10:00~18:00(郡上おどり開催日は、踊り終了まで営業)
定休日 水曜日(郡上おどり開催日は営業)
※10月~3月は休み(事前予約の場合は対応可)
TEL 0575-67-9235
Web gujomokuri.main.jp

ひるがの高原にある人気カフェが郡上八幡にも!

郡上八幡駅から吉田川へと向かう新町通りに、ちょっと気になるお店を発見♪

古い町家を改装した店内には、懐かしい駄菓子やおもちゃが。
そして、可愛らしいガラスのショウケースの中には…

美味しそうなマフィン♡
あれ、この全粒粉のマフィン、どこかで見たような!

実はこのお店、ひるがの高原にある人気カフェ「ひるがのラシェーズ」が、今年の7月27日に郡上八幡にオープンした「ラシェーズまちや」なんです!

お店の奥にはレトロな和室のカフェスペースがあります。

「お待たせしました~!まだいろいろと改装中だけど、いずれは2階もカフェスペースになるから、また遊びにきてね!」と店主の岩田さん。

私たちが注文したのは、やっぱり定番の「チーズケーキ(400円・税込)」。
一緒に「ひるがの高原にんじんジュース(500円・税込)」もいただきます。

卵の味をたっぷりと感じるチーズケーキはふわふわで、口の中でとろけちゃう♡
しっかりしたスポンジ生地とのバランスも絶妙です!

まだオープンしたばかりの穴場カフェでひと休み、おすすめですよ。

名称 ラシェーズまちや
住所 郡上市八幡町島谷字今町1118
営業時間 8:00~16:00(徹夜おどり期間中は深夜営業あり)
定休日 不定休
TEL 090-7020-2750

続いて、郡上八幡のまちなかを散策しながら風情のある「いがわの小径」へ。

実は、この水路には鯉がたくさん泳いでいて、観光客にも大人気のスポット。
残念ながら今日はもう売切れでしたが、鯉のえさも売ってるんですよ♪

そして、路地を抜けると、目的地に到着!

オリジナル手ぬぐいが作れる「Takara Gallery Workroom」

こちらは「Takara Gallery Workroom(タカラギャラリーワークルーム)」。
郡上発祥といわれるシルクスクリーンプリントの技術を体験しながら、自分だけのオリジナル手ぬぐいが作れるんですよ!

「まずは、自分で好きな柄や色を選んでくださいね♪」と店主の上村さん。

定番の郡上おどりや下駄の柄のほか、季節ごとに変わる約30もの豊富な柄がそろいます!
手ぬぐいは1柄1色1,000円(税込)が基本で、1柄1色ずつ増やすたびにプラス500円。
ちなみに、この春からはトートバッグのプリント体験も登場したそうですよ♪

いろんな柄がありすぎて、迷っちゃう…。

柄と色を決めたら、いよいよ、体験スタート!

シルクスクリーン印刷の版は、柄の部分がメッシュになっています。
ところで、この柄は何でしょう…?(笑)

無地の手ぬぐいの上に版を固定して、インクを載せます。

そして、スーッと手前に2回、スキージを引くと…

ジャーン!!
この夏限定のゆかいな妖怪たちが“郡上おどり”を始めました~♪

「うん、うん、なかなか上手にできたね~」と看板犬のワトソンくんもほめてくれてます!(笑)

続いて、落款(らっかん)風の文字(1文字200円・税込)も入れちゃいましょう。
文字はひらがなとアルファベットがそろってますよ♪

水玉の間にイニシャルの“Y”が入るように微調整。

うまくできました!!

世界でたった一つの、オリジナルの手ぬぐいが完成!
郡上八幡を訪れた思い出の詰まった一枚ができました♪

こちらのお店では、シルクスクリーンプリントの手ぬぐいやノート、ポストカードなども販売しているので、体験をする時間がない人でも思い出のおみやげが買えますよ。

名称 Takara Gallery Workroom(タカラギャラリーワークルーム)
住所 郡上市八幡町島谷470-28
営業時間 10:00~17:00(体験は前日までに要予約)
定休日 水曜日・第4火曜日(年末年始・臨時休業あり)
TEL 050-3682-1861
Web takara-garo.com

旅の最後は、まちの中心を流れる吉田川にかかる橋をぶらり。

緑あふれる自然と、美しく澄んだ川、そして温かい笑顔に出会える郡上八幡へ。
あなたもふらりと旅をしてみませんか。

掲載情報は2016年9月16日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。
> 情報の訂正・間違いのご報告はこちら
人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。

送信前にチェックしてください。

このフィールドは空のままにしてください。

Load More...