すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>飛騨エリア>体験>スイーツとハンモックに癒やされて。 小坂の滝カフェトレッキング
スイーツとハンモックに癒やされて。 小坂の滝カフェトレッキング

スイーツとハンモックに癒やされて。 小坂の滝カフェトレッキング2016.9.13

3,010 views

マイナスイオンたっぷりの小坂の滝へ

御嶽山の麓にある下呂市小坂町には、なんと200以上の滝があって、ガイドさんと一緒に滝を巡るトレッキングツアーが大人気なんです。

中でも、森の中や滝の前で地元のスイーツやコーヒーを味わったり、ハンモックにゆられたりして、のんびり自然の中で過ごす「カフェトレッキング」がおすすめ!歩く楽しみも倍増します♪

さっそく行ってきました!

スタートはがんだて公園から

出発場所は巌立(がんだて)と呼ばれる、屏風のような形の大きな岩が目の前にそびえる「がんだて公園」。
ショートコースは2時間、レギュラーコースは5時間です。

事務局長の熊崎さん「巌立は高さ約72メートル、幅は120メートルもあり、約54,000年前の御嶽山の噴火でできました。

今日はその上を散策して、途中で森の中でスイーツとコーヒーを味わいながら、滝を見に行きますからね」。

わ~!滝よりもカフェタイムが今から楽しみ♡(笑)

歩きやすい道で気軽にトレッキング♪

公園を出発するとすぐにうっそうとした森の中へ。
でも、道が整備されているので、すごく歩きやすいんです。

いつものスニーカーと動きやすいパンツスタイルで気軽に歩けちゃいます。

わぁ!冷たい!

道のすぐそばには、小坂川が流れていて澄んだ水がきれい!

アマゴの子どもも泳いでいました♪

5分ほど山道を進み、赤い橋を渡ると…滝しぶきを感じます!こんなにも早く滝が見られるんなんてびっくりです。

珍しい3段の滝が目の前に

ガイドの皆越さん「ここでは通常生活している場所よりも約100倍のマイナスイオンが感じられるんですよ」。

滝に向かって、すーーっと深呼吸♪う~ん、気持ちいい~!

階段を登ると、2段の滝が目の前に飛び込んできました。

皆越さん「これ実は3段なんですよ~。こうやって3つの滝が並んで見られる場所は、全国でも数少ないんです」。

あ~本当だ~!
緑の中を落ちていく3つの滝がきれいに見れました♪「三ツ滝」という名前だそう。
流れる様子はとっても涼しげで、滝壺の深い緑色が印象的です。

ふかふかの地面の巌立のてっぺんへ

滝を見た後、次第に急になる道をどんどん登っていき、巌立のてっぺんを目指して進んでいきます。

勾配を登り切ると…

巌立の上部に到着!

約54,000年前から少しずつ岩の上に積もった落ち葉が、何層にもなって重なっているので、地面がふかふか♡ 歩き心地がいい♪

このふかふかの場所で、いよいよカフェタイムです!

おしゃれなスイーツセットが登場

ハンモックを木にくくりつけて、準備をして…

シャカシャカと熊崎さんがシェイカーのように水筒を振ると…

スイーツセットの出来上がり♡

アイス抹茶と、和菓子屋「活文社」の和菓子「あねかえし」です。
本物のクロモジを使った楊枝をそえて、わ~、おしゃれ~!

よもぎが練り込んであるもちもちの生地の中にあんこが入った「あねかえし」は、この地方の郷土菓子で、氷でよ~く冷えた抹茶にぴったり!疲れが一気に吹き飛んじゃいます♪

またクロモジはお土産に持ち帰れるんです。
少し削るとアロマのようないい香り♡

たっぷりスイーツを満喫したらハンモックの上でゆ~ら、ゆ~ら。

ゆれ具合が最高で、ぼーっとしたり、眠くなったり。
もう今日はここに寝転んで、トレッキングを終わってもいいくらいの気持ちよさ(笑)。

森の中でのんびり過ごせるなんて最高ですね♡

森の中で、動物たちの気配を感じる

気を取り直して、山道を行きますよ~!皆越さんがふと、立ち止まりました。

皆越さん「これは松ぼっくりで、ひとつはリスが食べたもの。エビフライって呼んでいるんですよ(笑)」。

森の中では、耳をすますと野鳥の声がしたり、ニホンジカが木の皮を食べた跡があったり。
動物たちの気配を感じてわくわくしちゃいます。

そして赤松の木が両側に立ち、まっすぐの山道が続く場所へ出たら、ここで折り返して帰路につくのが、ショートコースです。

これでも十分満足ですが、今回はせっかくなので、小坂の滝の代表的な2つの滝を見に、レギュラーコースへ!

お昼は地元産のお弁当を!

赤松林をまっすぐに進み、気が付くともうお昼すぎ。

「どんびき平湿原」でランチタイムです♪

いただきま~す!

小坂の滝めぐりで必ず食べたいのが、この「円空の修行弁当」(1,000円)。

がんだて公園にあるお店で、かつて日本料理屋に勤めていた料理人が地元の素材を使って毎日丁寧に作っています。

う~ん、ひとつひとつ素材の風味が引き立っていて、体に染みわたります!それにしても自然の中で食べるお弁当は、格別においしいものですね。

いよいよ、名物の滝が現れます!

お腹がいっぱいになったら、しもべり橋を渡り…

小立を抜け…

あ! 深いエメラルドグリーンの水の向こうに…!

世にもきれいな滝が現れました!

「あかがねとよ」という名前の滝です。
なんともいえない色のグラデーションは、ここまで来ないと見られないもの。
神秘的な美しさですね!

見とれるのも束の間、

ちょっと岩を降りた先には…

どーっという轟音とともに流れ落ちる「からだに滝」が目の前に!すごい迫力です~!

滝つぼが岩壁に囲まれているため、大きな水音が響きわたり、少し離れると会話ができないほど。

豪快に滝が流れ落ちる様子を滝壺のすぐ前で見られて、とても感動的!

太陽の光が当たると、大きな虹がかかることもしばしばだとか。
もう大満足のトレッキングができました。

…と喜んでいたら、ここで2度目のカフェタイム!

ビターチョコと生クリームで作ったガナッシュに、ブラックペッパーを利かせたビスケット。

そしてなんと、滝の水と下呂のコーヒー専門店「緑の館」の豆を使い、その場で淹れてもらったコーヒー♪

滝のすぐそばでのカフェタイムは、味わいも、空気感も、何もかもがかえがたいものでした♡

大満足のカフェトレッキング

無事に帰路につき、「がんだて公園」に到着!

5時間もトレッキングしたとは思えないのは、やっぱりおいしいカフェタイムと、ゆらり気持ちいいハンモックのおかげ♪

迫力満点の滝も甘いスイーツも、そして森の中で過ごす癒やしの時間も。
全部味わえちゃうのが、カフェトレッキングなんです!

10月10日(月)、10月13日(木)には、下呂のケーキ屋さん「ジークフリーダ」や「緑の館」の店主たち自らがもてなしてくれるスペシャルバージョンも開催。

そして10月15日(土)を初日にして11月30日(水)まで、通常バ―ジョンのカフェトレッキングを毎日、実施するんだそう!

森の中での特別な時間を、ぜひ一度、体験してみてくださいね。

名称 小坂の滝 カフェトレッキング
開催日 2016年10月15日(土)~11月30日(水)
ツアー時間 レギュラーコース(約5時間)/10:00~15:00 ※昼食タイムあり
ショートコース(約2時間)/10:00~12:00・13:00~15:00
集合場所 がんだて公園内 小坂の滝めぐり案内所
料金 レギュラーコース 1人7,000円
ショートコース 1人3,800円
※昼食代は別途
対象年齢 どなたでも ※小学生以下のお子様は保護者同伴でご参加ください
催行人数 最少催行2名、最大15名まで
服装 歩きやすい靴、動きやすい服装(長袖・長ズボンがおすすめ)
申込み・問い合わせ NPO法人飛騨小坂200滝 0576-62-2215(受付時間8:00~18:00)、
または公式サイトにて
Web. osaka-taki.com
facebook
※このほか、各種トレッキングコースあり。詳しくは公式サイトへ
掲載情報は2016年9月13日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。
> 情報の訂正・間違いのご報告はこちら
人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
イベント情報
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。

送信前にチェックしてください。

このフィールドは空のままにしてください。

Load More...