すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>飛騨エリア>遊ぶ>日帰りでも楽しめちゃう!ワンコインで入れる 極楽♪ 奥飛騨温泉巡り
日帰りでも楽しめちゃう!ワンコインで入れる 極楽♪ 奥飛騨温泉巡り

日帰りでも楽しめちゃう!ワンコインで入れる 極楽♪ 奥飛騨温泉巡り2016.2.9

1,529 views

平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉の5つの温泉が集まる高山市「奥飛騨温泉郷」。

このエリアには、ワンコイン以下の入浴料で利用できる温泉がいくつもあるんですよ!
旅の道中にふらりと立ち寄るのはもちろん、いろんな湯を巡りながら泉質の違いを楽しむのもおすすめです♪

温泉浴と森林浴 ひらゆの森

奥飛騨温泉郷の玄関口にある「ひらゆの森」。

ひらゆの森

ここでは、岩風呂や檜風呂など男女合わせて16もある露天風呂が楽しめます。

露天風呂
にごり湯

湯はにごり湯。それぞれの湯船ごとに温度やにごり方などの泉質が違うんだそう。
ぜんぶの温泉を満喫していたら、一日中でもいれちゃいます♡(笑)

脱衣所を出て少し歩くと、のんびりくつろげる湯上り処や、飛騨地方のグルメが味わえるお食事処があります。

お食事処

温泉でゆっくり温まった後も、まったりと過ごせるのがうれしいですね。

名称 温泉浴と森林浴 ひらゆの森
住所 高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
時間 10:00~21:00(受付は20:30まで)
定休日 年中無休(メンテナンス休業あり)
入浴料 大人500円、小人(3~12才)400円
TEL 0578-89-3338
web hirayunomori.co.jp

平湯民俗館・平湯の湯

平湯温泉エリアにある資料館「平湯民俗館」。

平湯民俗館

築250年以上の合掌造りを移築して作られた建物が目印です♪

なんと見学は無料!
昔の衣服や農具、民具などが展示されていて、
寒さ厳しい奥飛騨の暮らしについて知ることができますよ。

そして、この民俗館にも露天風呂があるんです!

平湯の湯

それが、こちらの「平湯の湯」。
森の中にある湯船は秘湯ムード満載♪

森の中にある湯船

湧いている湯は緑褐色。めずらしい色ですね~!
木々に囲まれた空間で湯に浸かっていると、なんだか心まで安らぎます・・・。

大きな木桶の足湯もあり、木陰でゆっくり休憩できますよ。

木桶の足湯

観光ついでに気軽に立ち寄ってみては♪

名称 平湯民俗館・平湯の湯
住所 高山市奥飛騨温泉郷平湯
時間 6:00~21:00(冬期は8:00~19:00)
定休日 不定休
入浴料 寸志(300円程度)
TEL 058-89-3339
※冬季は「ひらゆの森(TEL.0578-89-3338)」にお問い合わせください

昔ばなしの里石動の湯・五平餅村

静寂に包まれた森の中にある温泉街、福地温泉。
古民家が立ち並ぶ集落の中心エリアは“昔ばなしの里”と呼ばれています。

その中にあるのが共同温泉浴場「石動(いするぎ)の湯」。

石動(いするぎ)の湯

内湯と露天風呂がひとつずつあるこぢんまりとした温泉は、静かに癒やされたいという人におすすめです♡

湯は無色透明の単純温泉。

無色透明の単純温泉

さらりとやさしい湯あたりが特長です。
あまりの気持ちよさについつい長風呂しちゃいます♡

五平餅村

温泉の隣には、休憩や食事するのにぴったりな「五平餅村」があります。

囲炉裏で焼く五平餅

囲炉裏で焼く五平餅(1本200円)が大人気♪

また、福地温泉は化石の産地としても有名。
近くには「化石館」があり、3~4億年前の貴重な化石が展示されています。
こちらにもぜひ、立ち寄ってみてくださいね!

名称 昔ばなしの里 石動の湯・五平餅村
住所 高山市奥飛騨温泉郷福地温泉110
時間 10:00~17:00
定休日 水曜日
入浴料 大人500円、小人300円
TEL 0578-89-2793
web soene.com/goheimura/

荒神の湯

栃尾温泉の共同露天風呂「荒神の湯」は、雄大な景色を楽しみながら至福のひとときが過ごせる温泉♪

荒神の湯

目の前には蒲田川がゆるゆると流れ、遠くには高くそびえる山々が連なります。

奥飛騨の自然

冬には野山が雪化粧して、とってもきれい♡
すごーく開放的な場所なので、湯に浸かりながら奥飛騨の自然を存分に体感できます。

脱衣所

脱衣所はこんな感じ・・・!
しっかりとした作りで安心ですね♪

湯は無色透明

湯は無色透明。ほのかに硫黄の香りがします。
さらりとした湯あたりで、じんわり体の芯から温めてくれますよ。

また、毎年12月下旬~2月末までは、隣の散策広場で「栃尾温泉 冬のイルミネーション」が開催されています。
こちらにも注目してみてくださいね。

名称 荒神の湯
住所 高山市奥飛騨温泉郷栃尾
時間 8:00~22:00(月・水・金は清掃のため12:00~)
定休日 年中無休
入浴料 寸志(200円程度)
TEL 0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

新穂高の湯

蒲田川畔の「荒神の湯」より上流にある「新穂高の湯」。
6月下旬~10月までの季節限定で開放されている温泉です。

巨大な岩

周りを囲む巨大な岩がすごい迫力~!

蒲田川

そして、すぐ隣には勢いよく流れる蒲田川が・・・!スリル満点です!!

新穂高の湯

こんな大自然のパワーが感じられる温泉、ほかにはないですね!
気分爽快&リフレッシュできそう~!!

夏には川遊びを楽しむ人の姿も見られます。
水着を着たままでも入れるので女性も安心ですよ♪

名称 新穂高の湯
住所 高山市奥飛騨温泉郷神坂(新穂高温泉)
開放期間 6月下旬~10月30日 ※平成28年度の詳しい予定はお問い合わせください
時間 8:00~18:00
定休日 開放期間中無休(河川増水時休業の場合あり)
入浴料 清掃協力金(300円程度)
TEL 0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

いかがでしたか?奥飛騨にあるワンコイン以下の温泉5つをご紹介しました。
それぞれ泉質やロケーションが違って個性的ですよね♪

すべて車で30分以内の場所にあるので、一日で数カ所を巡ることもできますよ♡
誰もが気持ちよく利用できるように、マナーを守って入浴しましょう♪

掲載情報は2016年2月9日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。
> 情報の訂正・間違いのご報告はこちら
人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
イベント情報
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。

送信前にチェックしてください。

このフィールドは空のままにしてください。

Load More...