すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>西濃エリア>体験>世界に誇る木枡のまち大垣で、 ヒノキ香るMy枡づくり体験。
世界に誇る木枡のまち大垣で、 ヒノキ香るMy枡づくり体験。

世界に誇る木枡のまち大垣で、 ヒノキ香るMy枡づくり体験。2015.12.22

2,894 views

お酒を飲んだり、お米を量るのに使われる「枡(ます)」。
実は、岐阜県大垣市が枡の生産日本一だってご存知でしたか?なんとシェアは全国の80%!現在は斬新でエキゾチックな容器として海外でも人気なんだとか。

そんな枡の聖地・大垣で枡を専門に作り続けている「大橋量器」。
こちらでは、伝統的なもの以外にも……

カラー枡

こんなポップなデザインがされた「カラー枡」や、

ライト

木のぬくもり溢れるライト、

マスソルト

小さな枡にバスソルトが入ったその名も「マスソルト」など、ユニークでおしゃれな製品もたくさん作っているんですよ♪

そんな枡のエキスパートである大橋量器のアンテナショップ「枡工房ますや」で、体験教室が行なわれているということで参加してみました♪

枡には面白い言葉遊びや工夫がいっぱい!?

まずはお姉さんが枡に関するお話をしてくれます♪
お姉さん「こちらの小さい枡は“一合枡”といいます。こちらの大きい方は何という名前か分かりますか?」

枡に関するお話

う~~ん…なんだろう?
お姉さん「お酒によく使われる単位ですよ」。
わかった!“一升枡”ですね。一升という単位、枡にも使われているなんて初耳でした!

一升枡

お姉さん「昔は、米などの収穫量や年貢の計算に使われていました。そのため、枡がすり減って計算にズレが生じないように、こうやって上部に鉄を貼り付けたものもあるんですよ」。
なるほど~!昔から生活に欠かせなかった枡には、いろんな工夫があるんですね。

現在はお米を量る道具という役割よりも縁起物として親しまれていますが、そんな枡ならではの面白い言葉遊びも。
こちらの写真。枡の角、木の重なりに注目してください!

入

「入」という漢字に見えますよね。
基本的な枡は、木の組み方がこの写真のようになっているんです。これは「入」という漢字にかけて「たくさんお米が入りますように…」という願いが込められているからだそう。

逆に、こちらの写真のように木の組み方が「人」になっているものは…

人

「たくさん人が来ますように…」という願いを込めて、新築祝いや開店祝いの枡に用いられているんです!
この日本人らしい言葉遊び、とっても面白くて人に教えたくなっちゃいますね♡

木のぬくもり感じる枡づくりを体験

枡にまつわる楽しいお話を聞いたら、さっそくMy枡を作ってみましょう~!

枡づくり

端が凸凹に切られたヒノキの木片が4枚。
これを揃えて持ち、細いブラシで専用の糊を付けていきます。

計算された木の隙間

次に、端の凸凹を組み合わせていきます。
計算された木の隙間がきっちりとはまっていくのが楽しい~!

続いてハンマーの出番!木を叩いてさらに密着させていきます。

密着

トントン・・と叩いていると「もっと強く叩いてください!」と指示が。
ドンドン・・・え?もっと強く?

ダン!ダン!!「そう、それくらいです」。
これはなかなか力がいります!ストレス発散になりますね…!(笑)

まっすぐになったかな?

まっすぐになったかな?
隙間なく密着させたら内側の四隅に糊を付けて…。

なめらかな飲み口をつくるため、上下面をやすりがけします♪
紙やすりの上で、くる~りと円を描くように回すんですね。簡単簡単…

やすりがけ

できた!お姉さん、どうですか?
お姉さん「まだまだですね。凹凸がなくなるまでやってください」。

まだまだ

エッ…。まだまだですか…。

シャカシャカ

おりゃ~~~!(シャカシャカシャカシャカ…)

枡を回し続ける

シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ……

……と、
枡を回し続けること数分…

Before

Before(上面)

After

After(下面)
わ~~きれいになりました~~!やった~~!
(ちょっと腕が筋肉痛になりそうでしたが…)

両面ともきれいにやすりがけをしたら、底板を釘で留め、仕上げに高速回転するやすりの機械で四隅をちょっとだけ削ります。

やすりの機械

最後に焼きゴテで絵柄を付けたら…

焼きゴテで絵柄を付けたら…

完成~♡

My枡

My枡が出来上がりました!ヒノキのいい香り♡

お酒好きの人にプレゼントしたり、新生活が始まる記念に作ったりと、想いを込めて作った枡にはきっと愛着がわきますね♡
わたしは新年のお神酒を手作り枡でいただこうと思い〼(マス)♪

体験する前は、とっても簡単なのでは…と思っていましたが、意外と器用さが問われる場面もあり、思わず熱中してしまいました!
みなさんも木のぬくもりを感じながら、枡づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

施設名 枡工房ますや
住所 大垣市西外側町2-8
営業時間 9:00~18:00(土・日・祝は17:00まで)
定休日 年末年始・お盆
TEL 0584-78-5468
Web masuza.co.jp
体験料 600円(税込)
※1週間前までに要予約
※2名以上、1回約20名まで
※繁忙期(11月~1月末)は休み
掲載情報は2015年12月22日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。
> 情報の訂正・間違いのご報告はこちら
人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
イベント情報
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。

送信前にチェックしてください。

このフィールドは空のままにしてください。

Load More...