すべてを選択
すべてを解除
close
詳細検索
カテゴリを選択 エリアを選択 並び順を選択 キーワードを入力
GiFUMATiC
MENU
Home>中濃エリア>文化>一度行ったら病み付きに!毎年必ず行きたい、日本三大盆踊り「郡上おどり」
一度行ったら病み付きに!毎年必ず行きたい、日本三大盆踊り「郡上おどり」

一度行ったら病み付きに!毎年必ず行きたい、日本三大盆踊り「郡上おどり」2015.9.1

2,827 views
約420年の歴史をもつ盆踊り

「郡上おどり」のここがすごい!

約420年の歴史を誇る、国重要無形民俗文化財

「郡上おどり」は、約420年の歴史をもつ盆踊り。
当時、江戸時代の郡上藩主が、領民の融和を図るために奨励したことから盛んになったとか。長い年月をかけて歌い踊り続けられている郡上おどりは、国重要無形民俗文化財に!今では、毎年7月中旬から9月上旬の間に、32夜踊られているそうです。

郡上おどり

約20万人が夜通し踊り続ける“徹夜おどり”は圧巻!

8月13~16日までのお盆4日間は、20時~明け方(13・16日は翌4時まで、14・15日は翌5時まで)にかけて踊り明かす、“徹夜おどり”が開催されます!約20万人が寝るのも忘れ、踊りに酔いしれます。

徹夜おどり

名物、徹夜おどりに初参戦!

私が到着したのは21時…。この日は激しい雨が降ったり止んだり。
こんな日は、人もあんまりいないだろうな…と思いながら会場へ。

郡上おどり 会場

………!?
雨降ってますけど??
何ですか、この人たちは!!!

止まることなく流れ続ける郡上節。聞いたことあるな…と思いながら会場の中央に目をやると、なんと生演奏!
三味線・太鼓・笛のお囃子に乗せて、唄・返しで、一晩中会場を盛り上げていました!
あまりの迫力と人の多さに、軽い気持ちで来た私、ちょっとビビり気味…(笑)

でも、せっかく来たんだし、輪に飛び込むっ!
えいっ!

あまりの迫力と人の多さ

…あれ?
…みんな上手すぎません?
目で動きを追うのがやっとですが、私。。
(注:振り付けの基本は簡単な動きなので、はじめての方でも見様見真似で踊ることができます)

そう、最初ってやっぱり全く踊れないから恥ずかしいんですよ!
だって、みんな上手いですもん!
でも、大丈夫、そんな私にも救世主が…

いろんな人と触れ合えるのも魅力!

はい、来ましたー!
ダンディーなおじさま♪

毎年参加されているおじさま

踊れなさすぎてくじけていた私に、「マネしてみ?」と声をかけてくださいました!
なんてお優しい…

いろんな人がおじさまの周りで練習

「まずは手を見る。ほんで次が足。踊ってみんと覚わらんぞ~!」と、陽気にアドバイスしてくれました!
このおじさま、郡上おどりが大好きで、徹夜おどりには毎年4日間すべて参加されているんだとか。
私が教えてもらった後も、いろんな人がおじさまの周りで練習していました(笑)
見掛けたら、ぜひぜひ、教えてもらってくださいね!

勇気を出して、輪の中に…

踊りの基本は教えてもらったし、
さぁ、今度こそ輪の中に…。

輪の中

うーん、どこから入ろう…と思っていたら、これまた優しい女性が「ここ、どうぞ〜」とスペースをあけてくださいました!
「私は小さい頃から踊ってるから、踊りが体に染みついてるだけなの」と語るこの女性に、またしても振り付けを教えてもらいました。
みなさん、本当にあたたかくて、雨に混じって目に涙が…(T_T)

必ずマスターしたい、定番2曲!

0時頃までぐるぐる〜っと踊っていたら、なんとなく踊れてくるもんなんですね!
いや、ほんとに!(笑)

春駒

すると、「はるこま〜!」と掛け声が。
そう、必ずマスターしたい曲、1つ目は、「春駒」。

会場全体の一体感

春駒は、元気よく跳ねて踊る、そんなノリノリの曲なんです。
また、だんだんと曲のスピードが上がってくるあたりは、本当にみんな凄い笑顔で、会場全体の一体感が半端ないです!!!この曲が終わると、他とは比べものにならないくらいの拍手喝采!ついつい隣の人とハイタッチしたくなるような、不思議な気持ちにさせてくれます。

そしてもう1曲は、郡上おどりを代表する「かわさき」。
本当にシンプルな振り付けなので、私でもすぐ覚えられましたよ♪

かわさき

どうです!この笑顔!!!
これは、「かわさき」をマスターしたときの顔ですね(笑)
自分が踊れるようになると、本当に楽しくて、時間を忘れてしまいます。

この郡上おどりでは、優秀な踊り手には免許状が発行されるとか…!
こりゃ来年は狙っていくしかない!

踊り疲れたら、屋台グルメで一休み。

お祭りですもの、屋台もかなり充実してますよ!
おいしそ〜な匂いにつられて…
イカ焼きをチョイスしました!

イカ焼き
美味しい屋台

んまーい♡
その他、定番のたこ焼きや郡上名物の鮎の塩焼きなど、いろいろ食べちゃいました♪
美味しい屋台でお腹を満たして、夜通し踊るぞ!!!

郡上おどりの最大の特長は、観るのではなく、参加すること。

郡上おどりは、観るのではありません。
老若男女、地元の人も観光客も、一緒になって踊って楽しむのが郡上おどり。

地元の人も観光客も、一緒になって踊って楽しむ
浴衣姿

服装は自由ですが基本は浴衣姿!
演奏に合わせて、会場中から聞こえてくる下駄のリズムがたまりません・・・!
ぜひ、浴衣に下駄を履いて臨みたいところですね♪

いかがでしたか?
年齢も、性別も、出身地も関係なく、街一体を巻き込む「郡上おどり」。
みんなが心から楽しそうに踊る姿に感動し、全体が一丸となったその姿にわくわくし、体が自然と動いてしまう。
そして…
もう来年が待ち遠しい!
これが郡上おどりマジックです!
一度は体感しないと、損ですよ!

名称 郡上おどり
会場 日付によって会場が異なるため、公式サイトを参照
時間帯 平日・日曜日 20:00~22:30頃
土曜日 20:00~23:00頃
(8/12・8/17のみ19:30~21:30頃)
(8/13・16日は20:00〜翌4:00頃まで、14・15日は20:00~翌5:00頃まで)
TEL 0575-67-0002(ぎふ郡上八幡観光協会)
facebook GujoOdori
掲載情報は2015年9月1日配信時のものとなります。
掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は直接お問い合わせください。
> 情報の訂正・間違いのご報告はこちら
人気記事ランキング
人気記事ランキング
編集部オススメ記事
編集部オススメ記事
イベント情報
GiFUMATiCとは?
お知らせ
お問い合わせ
post
こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!などのご意見、お待ちしております。
※こちらの投稿への回答は行っておりません。

送信前にチェックしてください。

このフィールドは空のままにしてください。

Load More...